ウォーターサーバー利便性ランキング第3位

続いて、業務用ウォーターサーバーが持つ利便性ランキングで第3位になっているのが、従業員の福利厚生で休憩室に設置され、休憩中などに社員が利用することができるといった点での利便性です。ウォーターサーバーは冷水と温水がすぐに出て、冷水をそのまま飲むこともでき、お茶やコーヒーを作るのに利用することもできます。業務用ウォーターサーバーには天然水などが利用されていますので、安全で安心して飲め、健康にもいいといえる点が、ランキングに入っている理由のひとつです。

企業の中には自動販売機の代わりにウォーターサーバ-を設置するところもあり、業務用ウォーターサーバーは自動販売機よりも電気代がかからず、環境にも優しく、ゴミの処理も楽です。また、ウォーターサーバ-にかかったコストは福利厚生の経費として計上できますので、その点なども利便性が高いということでランキングの第3位になっています。

このように業務用ウォーターサーバーが持つ利便性ランキングの第1位はお客様をお待たせしないうえでの利便性が、第2位にはお客様をお待たせする時の利便性が、そして第3位には従業員の福利厚生上の利便性がランクインしており、業務用ウォーターサーバーが持つ利便性は企業にとってもメリットが高いことが分かります。ランキングを参考にして、ぜひ導入を検討してみましょう。